内容証明郵便|相手が不在のとき

query_builder 2021/07/21
blog:内容証明郵便
内容証明|不在

【内容証明郵便の受取り】

内容証明郵便は、相手に直接手渡しをして受領印をもらうという仕組みになっているので、相手が不在だと渡すことができません(家族等に受領してもらうことはできます)。


【7日間の保管期間】

相手が不在で他に受け取れる人もいない場合は「7日間は保管しているので郵便局に取りに来てください」という内容の通知がポストに投函されます。それでも郵便局に受取りに来ない場合は「保管期間経過のため」という理由で差出人に返送されます。 


【届かない場合はどうなるか】

  相手に届いていないので、法律的な効果は何も発生しません。受取りを拒否した場合は届いたものとして扱われるケースがありますが、不在の場合はそのような扱いにはなりません。

  送られる側からすれば、不在(居留守)を続けることで内容証明を無視することもできてしまいます。


【特定記録郵便】

  不在が続き相手に内容証明が届かない場合、『特定記録郵便』を使うという手段があります。特定記録郵便は、本人に直接手渡しではなく相手のポストへ投函する配達方法です。送付したこと及び相手に届けたことのみが記録される郵便なので、 送付した文書の内容を証明するものではありません。

 そのため、送付文書は事前にコピーを残しておく必要があります。 内容証明郵便と比べると証明力は弱いですが、何もしないよりはずっとましです。


内容証明郵便|相手が不在のとき|茨城県稲敷郡阿見町 金田一行政書士事務所

NEW

  • 内容証明郵便|受取拒否をされたら

    query_builder 2021/07/25
  • 建設業許可|営業所を設置する際に注意したいこと

    query_builder 2021/07/24
  • 内容証明郵便|転居先不明のとき

    query_builder 2021/07/23
  • 経営事項審査|経営状況分析の点数

    query_builder 2021/07/22
  • 内容証明郵便|相手が不在のとき

    query_builder 2021/07/21

CATEGORY

ARCHIVE