内容証明郵便|届いたら

query_builder 2021/07/17
blog:内容証明郵便
内容証明|届いたら

内容証明郵便が突然届いたらびっくりすると思いますが、封を開け、落ち着いて内容を確認してください。確認のポイントを4点挙げます。


目次
1.相手の主張の真偽
2.こちらに非はないか
3.回答の要否
4.回答期限



1.相手の主張の真偽


相手の主張が誤りでであっても、相手はそう信じ込んでいます。なぜ相手はそのような主張をしてきたのか、根拠としている事実は正しいのか、勘違いではないのか。


適切に反論するために相手の言い分をしっかり確認してください。



2.こちらに非はないか


内容証明の多くは相手の義務違反を指摘して何等かの対応を求めるものです。多くの場合、その程度はともかく、こちらに非があることは否定できません。


こちらの義務違反が相手の思うほど重大でない場合もあります。義務違反の事実が全くないこともあります。


こちらに非があるからといって、相手のいいなりになる必要はありません。


冷静にご自身の義務違反の有無・程度を分析してみてください。



3.回答の要否


原則的には回答をすべきだと思います。完全なデタラメであったり、ある種の詐欺と思われるような場合は無視していいかもしれません。


回答すべき場合に放置をすると、次は訴訟を起こされるかもしれません。何か身に覚えがあるのでしたら回答すべきです。



4.回答期限


内容証明には、回答または対応の期限が設定されることが多いので、その期限を確認してください。


相手が一方的に決めた期限ではありますが、素直に対応しないと、相手を怒らせてしまうかもしれません。


いきなり内容証明が届いて混乱し、中身を見るのが怖いので封も開けずに放置なんてこともありがちですが、判断を先送りにしても状況は悪くなるばかりです。


しっかり内容を確認し、今後の対応方法をご検討ください。




内容証明郵便|届いたら|茨城県稲敷郡阿見町 金田一行政書士事務所

NEW

  • 民法|業務委託契約を理解するための視点

    query_builder 2021/09/21
  • 住民票の除票・戸籍の附票の取り方

    query_builder 2021/09/18
  • 建設業許可|誠実性と建設業法の遵守

    query_builder 2021/09/17
  • 侮辱罪の厳罰化

    query_builder 2021/09/16
  • 内容証明郵便|時効更新を理由とした請求の文例

    query_builder 2021/09/15

CATEGORY

ARCHIVE