内容証明郵便|貸金返還請求の文例

query_builder 2021/08/31
blog:内容証明郵便
いらすとや 借金

設例

 甲山太郎さんは、令和元年8月1日、当時は失業中だった乙野次郎さんに生活費として無利息で30万円を貸しました。弁済期は定めていません。
 その2週間後、乙野次郎さんは再就職先を見つけました。それから3か月待って返済を求めたところ、「すぐに返す」と言ったきり返済がありません。最近は電話にも出ず、連絡が取れない状況が続いています。そんなこんなで貸付から2年以上が経過してしまいました。

 


[設例の解説]


  • 弁済期を定めないなくても「相当の期間」(民法591条)の経過後に返済を請求することができます。「相当の期間」がどのくらいかはケースバイケースですが、設例では再就職から3か月も待っているので十分です。


  • 利息を請求するには、その旨の特約が必要です(民法589条1項)。なお、商人間においては特約がなくても利息を請求できます(商法513条)。


  • 遅延損害金は、利息とは異なる「損害金」なので、利息の定めがなくても請求できます。


その他、金銭消費貸借契約の基本についてはこちらで書いてます⇒blog:民法|お金の貸し借り



 

[甲山太郎さんの作成方針]


  • 未返済が長期間に及ぶので、これ以上は待てない。
  • 友人なので厳しく責めるつもりは無いが、お金のことはきちんとしておきたい。
  • 遅延損害金は求めない
  • 支払期限は到達後2週間以内とする
  • 分割払に応ずる意思があることを伝える
  • 感情的なことは書かず、機会があれば会って伝えることにする。

 

 

 文例

[1行20文字、1ページ26行、wordでの作成画面です。グリッド線を表示しています。]

 貸金返還請求の内容証明

 


補足

 ⇒厳しめにいくなら、こんな一文を最後に加えます。

一、上記期間内に貴殿から上記全額の弁済がなく、また貴殿より誠意ある弁済案の提示も無い場合には、法的措置を検討致します。その旨ご承知おきください。



内容証明郵便|貸金返還請求の文例|金田一行政書士事務所

NEW

  • 民法|贈与契約の基本と親族間での贈与

    query_builder 2021/12/05
  • 民法・刑法|詐欺と詐欺罪と和菓子

    query_builder 2021/11/29
  • 経営事項審査|CPDと建設キャリアアップシステムの加点

    query_builder 2021/11/22
  • 建設業許可|そろそろ登録したほうが...『建設キャリアアップシステム』【CCUS】

    query_builder 2021/11/15
  • 内容証明郵便|未成年者の詐術を指摘する文例

    query_builder 2021/11/09

CATEGORY

ARCHIVE