建設業許可|取得するメリット

query_builder 2021/03/26
blog:建設業許可
ユキマサくんA-21

前回の記事では「建設業許可が必要となるケース」をご説明しました。今回は、建設業許可取得のメリットをご説明します。


「どうせ取らなきゃいけない」「罰則があるから」ではなく 「こんなにメリットがあるなら是非取得したい!」と思って頂ければ幸いです。


建設業許可取得のメリット

①信用度がアップする  

建設業許可に限りませんが、許可や資格が関係するビジネスでは、許可・資格を持っていることが取引相手やお客様の安心・信用に繋がります。

②元請として公共工事に参加できる  

公共工事に元請業者として参加するには建設業許可と経営事項審査の受審が必要になります。経営事項審査については改めてご説明しますが、公共工事を受注してビジネスを拡大したいとお考えであれば、建設業許可の取得は必須となります。

③請負金額とは無関係に必要となる場合がある。  

例えば、大手の建設会社が元請となっている大規模な工事に下請業者として参加する場合、請負金額とは無関係に建設業許可を取得していることが参加の条件となることがあります。

(このケースに該当してしまい、大慌てで許可を取得するパターンがちらほらあります。)



以上3点挙げさせて頂きましたが、「①信用度のアップ」が最も重要な要素だと思います。


建設業許可を取得するには、経営者・技術者・財産的基礎など諸々の要件をクリアする必要がありますが、それらをクリアしたことの証が建設業許可であり、これにより得た信頼が②、③といった他のメリットに繋がっていきます。


建設業許可|取得するメリット|茨城県稲敷郡阿見町 金田一行政書士事務所

NEW

  • 民法|業務委託契約を理解するための視点

    query_builder 2021/09/21
  • 住民票の除票・戸籍の附票の取り方

    query_builder 2021/09/18
  • 建設業許可|誠実性と建設業法の遵守

    query_builder 2021/09/17
  • 侮辱罪の厳罰化

    query_builder 2021/09/16
  • 内容証明郵便|時効更新を理由とした請求の文例

    query_builder 2021/09/15

CATEGORY

ARCHIVE